雲澤山 康勝寺
供養相談
永代供養
永代供養とは、亡き方の霊や先祖の霊を、特に菩提寺にお願いして、永久に供養してもらう事です。
昔と変わり、少子高齢化・核家族化が進み、今までとお墓に対する考え方が変りつつあります。
特に独身の方や後継ぎのいない夫婦の方、子供が遠方に行ってしまった方など、墓地の購入に対しお悩みの方が多々見受けられます。そういうお困りの方々のために、お寺にお骨を安置し、故人の霊を永代にわたり安らかに弔います。
永代供養
水子とは、この世に光を浴びることなくあの世へ旅立ってしまった子供たちのことです。
親よりも先に旅立った水子たちの親代わりになってくれるのが水子地蔵様です。
水子供養とは、子をなくした両親に代わり水子たちを救ってくれるお地蔵様に感謝と敬意の念をお仕えし、光の浴びることのなかった子供達の幸せを願う供養です。
人形供養
古来より、人形は人が霊や物の怪に取り憑かれた時や病気に掛かった時に、人の身代わりになってくれる言い伝えがあります。
人形供養とは、長年子供たちに親しまわれてきた五月人形や雛人形などが役目を終え、その人形に感謝し物に込められた精神性を大事にして供養する事です。
動物供養
人と同じように、生命あるものに霊魂をみいだす事は大切でしょう。
家族の一員として、また孤独の時、悩める時などに自分を支えてくれたペットへの感謝の心から生まれる霊供養です。